管理人情報

管理人情報

名前:たかひろ

 

年齢:30歳になります。
1983年12月25日生まれです。

 

好きなスポーツ:マラソンとフットサルと野球(主に観戦) 
会社のフットサル部に所属しています。

 

趣味:食べ歩き、旅行(昔はよくバックパックしてました)、読書

 

好きな言葉:「おもしろきこともなき世をおもしろく、すみなすものは心なりけり」

 

今の目標:禁煙と結婚

 

連絡先:


経歴:地方の大学を卒業後、食品メーカーの営業⇒商品企画室で働く。
仕事自体にやりがいは感じていたのですが、
給与の安さと将来性のなさに転職を決意!!

 

 

私が今回転職をするに至ったのは、
給与をアップさせたい!という強い思いからでした。
ただ、いざ転職をしようと思っても1人だとなかなか切り出せず、
だらだらと時間を過ごしていることに気づきました。

 

 

そんな時、吊革広告で見かけた転職エージェントに電話。
その時の話は、エージェントの利用方法に詳しく書いています。

 

 

最初は気軽に相談するだけだったのですが、
親身に相談に乗ってくれる姿に信頼感を持ち、
一緒に転職活動をしていくことを決めました。

 

 

 

すべてが初めてなので、
何をどうすれば良いのか分かりませんでした。
エージェントの的確なアドバイスのおかげで、
無事に望みの仕事(給与アップ)に着くことが出来ました。

 

 

 

私もまだまだ現状に満足したわけではないので、
30代、40代となって給与が安いと感じれば、
また転職するかもしれませんが、
今は、結婚が先だと考えています。

 

 

今年の秋に彼女の両親に挨拶に行きますが、
どうやら、転職よりも難しい面接となりそうです。。。
転職活動を振り返って応用できる部分はあると思いますので、
しっかりと総復習して、本番に臨みたいと思います!!

 

 

 

ちょっと話が脱線してしまいましたが、
今の職場が本当に苦しく、耐えがたいものなら、
転職という選択肢もありだと思います。
我慢して頑張っても、鬱になったら終わりです・・・
現に私の同期は鬱になって会社を辞めました(>?<)

 

 

当時の私と同じように1人で悩んでいる方に、
少しでも私の転職方法が参考になればと思います。
一度の人生なので、楽しまないと損ですよ!!

 

 

先日野球観戦に行った時の写真です。
 

 

>>>20代の転職方法のTOPページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
管理人のページ 自己分析の方法 職務経歴書の書き方 転職活動はこっそり行う 転職にかかる時間