転職に必要な期間や時間

転職期間や時間はどのくらい必要

やり方次第ですが、転職できるまでにかかる期間は、
最短で3か月。
最長で数年かかります。

 

 

20代は比較的転職しやすいと言われています。
実際、転職市場は20代〜30代が大半を占めています。

 

 

転職市場の大半が20代・30代の理由

・社会経験が浅い為、方向転換が可能
・新しい会社の価値観に馴染みやすい
(前職の価値観に染まっていない可能性が高い)
・社会人教育に時間と人手を費やす必要がない
(前職である程度教育を受けているため)

 

などの点が挙げられます。

 

 

 

20代で転職する人は、
初めてのケースが大半だと思います。
実際に転職活動を始めるにしても
「どのくらいかかるのか」が気になりますよね?

 

 

 

それぞれ転職サイトを使った場合と
エージェントを使った場合で説明します。
自力で転職する場合は割愛します。
私も経験したことがないため、分かりません。

 

 

転職サイトを使って転職した場合

転職サイトを使った場合は、
活動期間が長くなる傾向があります。
目安は3か月〜未定(自分が行動するまで)です。

 

 

企業への応募〜面接日程の調整までを
すべて自発的に行う必要があります。
逆に自分が企業に応募しない限り、転職出来ません。

 

 

 

初めて転職する人は、方法が分からないため、
必要な情報を集めるのに時間が掛かります。
これは仕方のないことで、誰もが通る道です。
私は、2年目で登録しました。

 

 

 

サイトに掲載されている企業はどれも良く見えました。
今すぐにでも転職したい!という気持ちになりました。
仕事から疲れて帰ってきても、
転職した自分を想像するだけでニヤニヤしていました。

 

 

 

ただ、抜け出したい気持ちや将来への不安や焦りはありましたが、
自己PRや特技(資格や語学力)を記載できませんでした。
何もPR出来ないことに気づきました。
そのため、ある程度経験を積んで能力を伸ばし、
企業にPRするための実績作りをすることにしました。

 

 

エージェントを使った場合

エージェントを使った場合は早いです。
目安は、2か月〜6か月以内です。
エージェントは、契約期間が決められているので、
半年経つと自動的に契約打ち切りとなります。

 

 

 

転職活動自体が初めてなのに、
いきなりエージェントを使うのは大変だと思います。
自分のペースで進められないし。
分からないことだらけだし。

 

ただし、本気で転職する!と決めた場合は、
エージェントを使った方が早いし確実です。

 

 

 

エージェントを利用すると、これらの特典があります。
応募書類の添削してくれる。
面接の練習をしてくれる。
志望企業の情報をくれる。

 

細かいことを言うともっとあります。
詳細は、次回の記事でお伝えしたいと思います。

 

 

 

専任の担当者が手厚くサポートしてくれます。
初めての私でも上手くいったのは、
エージェントを利用したからでした。

 

 

 

そうは言っても「エージェントがどういうものなのか?」
言葉だけでは分からないと思います。
私も今回の転職で初めて使いました。
次回、詳しく説明しますね(^_^)

 

 

 

>>>エージェントって何?のページに進む

 

>>>20代の転職方法のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
管理人のページ 自己分析の方法 職務経歴書の書き方 転職活動はこっそり行う 転職にかかる時間