20代の転職回数

20代の転職は何回までならOK?

私がエージェントに言われたのが、
「〇〇さんは今回初めての転職ですが20代の転職回数は2回までです」
という内容でした。
・・・うん???

 

最初は意味が分かりませんでした。
理由を聞いて見ると、

 

 

 

「・・・・3回目からは転職出来ないという意味ですか?」
と聞き返しました。
「出来ないわけではないのですが難しくなります
それはなぜ??
という会話をした記憶があります。

 

 

 

エージェントが言うには、その理由は2つあります。

 

 

1:面接官にすぐに辞めると思われる

20代で転職回数が2回以上ある場合、
当然1社当たりの勤務年数が短くなります。
そのため、人事担当者から「すぐに辞めてしまう」と思われます。

 

彼らの考えでは、転職回数が少ない(0〜1回)人の方が
会社に定着している年数が長いため忍耐力があると見做します。

 

 

社員の定着率を適切に保つのも人事の仕事です。
そのため、念入りに転職理由を確認される可能性が高くなり、
面接通過率が下がります。

 

 

 

2:求めている能力を満たしていないと判断される

1社当たりの勤務年数が少ない場合、
転職回数が少ない(0〜1回)人と比べて経験・スキル・知識が不足している
と判断される可能性が高くなります。
20代後半の転職者に求められることは、社会人としてのマナー、
ビジネス習慣、ポテンシャル、即戦力として早く成果を出す事です。
そのため、面接前から先入観を持たれるのは損です。

 

 

 

3〜4回転職している人でも転職は出来ます。
ただし成功しているのはその中でも少数です。
なぜなら、上記2つの理由から大半が書類選考を通過出来ず、
面接に進むのさえ苦労しているからです。

 

 

 

某転職サイトによると、
転職回数0回の成功率を100%と仮定した場合、
1回目では約98%(ほとんど0回と転職成功率に差は有りません)
2回目からは、約47%
3回目からは、約15%、
4回目は、なんと5%以下です。

 

 

・・・・・・
こうしたデータが出ています。

 

 

つまり一般的に言うと20代ですでに2回以上転職している場合、
3回目の転職は本当に難しいということです。

 

 

 

 

ただ、私が転職して分かったのは(人事に聞いた話ですが)
人事が最も懸念しているのは「転職回数よりも勤続経験の短い人です。
なぜなら、すぐに辞められてしまうと、
人手・時間・お金がすべて無駄になってしまうからです。

 

 

 

〇〇エージェントに募集要項を掲載するだけでも膨大な費用がかかります。
それなのに、何も成果を出さずに辞められてしまうと、
本当に何のために採用したのか分からなくなります。

 

 

 

 

そこから
すぐに辞める=スキルを保有していない
という連想がなされるようで書類を通過するのが難しくなります。
また面接では「どういう理由で今まで転職してきたのか」(転職理由の軸となる部分)
を角度を変えて、色々と質問されます。

 

 

 

この時点で「この人はすぐに辞める人、スキルが不足している」
というフィルターが掛かっています。
そのため人事を含め転職先の人を納得させる理由がない限り、
面接をパスするのは非常に難しいと言えるでしょう。

 

 

 

 

私は幸いにも初めての転職でしたので、
転職回数だけで考えると成功する可能性が高かったです。
ただし、自分一人では上手く行っていなかったと思います。
転職サイトやエージェントなどのアドバイスがあったから成功しました。

 

 

 

それに、エージェントに登録すると未公開求人と言って、
一般では公開されない優良求人も多いため、魅力的です。
自分で探す手間も省ける上に条件の良い転職先も探すことが出来たので、
とても助かりました。

 

 

使う使わないは別としても転職サイトに登録して、
色々な情報を得るのは、本当に有益なことだと感じました。

 

 

 

登録することで色々とアドバイスがもらえますし、
初めての転職なら、参考にしても損はないと思います。
ただ、エージェントを使える期間は3カ月、最長でも6ヶ月
期間が決まっています。
かなり速足で転職活動が進みますので、その点だけは注意が必要です。

 

 

 

でも、早く転職できるなら問題ないですよね?
私も複数登録しましたが、会社によって人柄が出ますので、
その比較をするのも面白いと思いました。

 

 

 

>>>転職先で辞めていく人の特徴のページに進む

 

>>>20代の転職方法のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
管理人のページ 自己分析の方法 職務経歴書の書き方 転職活動はこっそり行う 転職にかかる時間