20代後半の転職

20代後半の転職を考えてみました

一般的に転職市場で言われているのが、
転職者として最も需要があるのが26歳〜28歳です。
この年齢の転職者はある程度社会経験があるため、
仕事のキャリアやマナー等があり、即戦力として雇用出来るからです。

 

 

また、年齢が若いため年収もそこまで高くなく将来性も期待出来ます。
そして、大卒の新入社員のうち30%が3年以内に離職するため、
その穴埋めのために20代後半の転職者が必要と言う背景もあります。

 

 

 

つまり、もしも転職を考えているなら(理由はどうであれ)
20代後半の転職は成功確率が高いと言えます。
実を言うと、転職前はそこまでの事情は知りませんでした。

 

 

アドバイスの中で転職者は20代後半が多く、賃金アップもしやすい!
とエージェントから教えてもらったのを覚えています。
もちろん選ぶ業界や業者によりますけども。

 

 

 

 

もう一つ転職活動を始めるまで気付いていなかったことがあります。
実は、就職時に選ぶ業界によって同じ社会年数を得たとしても
給与に格段の差が出るということです。
つまり平均年収が低い業界にいれば、低収入になる
と言うことです。

 

 

 

そのため、なんであいつが俺より給与が高いの?
おれってあいつよりダメなやつなの??
と自己嫌悪に陥ったこともありました。
「決して能力だけの差ではない」と、知っておいた方がよいでしょう。
要するに平均年収の高い業界に行けば、給与アップするのは簡単です。

 

 

 

 

 

私が転職した会社は、とにかく飲み会が多いのですが、
その分他部署の人と交流を持てるのが面白い点です。
以前に他部署の人と話をして感じたのが、
「20代の後半で転職して、今年で〇年目です」
という人がとても多いと言うことです。

 

 

 

その中でもこんな会話があり得るんだ!?と思ったことがあります。
それは「どうやって転職したんですか?」と言われて、
「マイナビエージェントです」と答えました。
すると「私はリクルートです」とあまりよく知らない同士の間に
変な連帯感が生まれたことです。

 

 

 

 

私の社会人としての価値観は、
会社の中で転職の話をするのはタブーだと考えています。
フランクにこうした話が出来る環境(飲み会でしたけども)に
ちょっと驚いてしまいました。

 

 

会社が変われば社風も異なるというのを実感しました。
とは言っても、会社の中ではそういう話はしませんけども。
噂はすぐに広まって自分の首を絞める結果になりかねませんので。

 

 

 

 

私が知っているのはあくまでこの企業(転職先)だけなので、
他社はどうだか分かりません。
ここは、20代後半〜30代前半の転職者が多い会社です。

 

 

生え抜きは全体の半分くらいで、新卒採用者も毎年3〜4名です。
異文化が混ざり合っていて、生え抜きの人と平等に評価をするためか?
給与テーブルが明確になっています。

 

 

 

 

たとえば、通期の最終評価でAなら〇〇円昇格・Bなら〇〇円昇格
Cなら〇〇円昇格・Dなら昇給なし・Eなら減給(場合によっては降格)
となっています。
自分の頑張りが目に見えて昇給額に反映される仕組みです。

 

 

私のように賃金アップが目的で転職した人を繋ぎとめておくには、
とても分かりやすい給与体系になっています。
期初の目標設定時に、達成しやすい目標を設定しておけば問題ないからです。

 

 

 

 

また、某転職サイトのデータによれば、
20代(25歳〜29歳)の平均年収アップは79万円だそうで、
転職者全体のうち、この年齢が50%近くを占めています。
ちなみに30代での平均年収アップは、90万円だそうです。

 

 

30代の方がスキルや役職から平均アップ額が多いのです。
ただ、転職者の数と実態から、
20代後半者の転職が最も成功率が高いと分かりました。

 

 

 

 

転職当時は無我夢中で、そうしたことを考えている余裕はなかったのですが、
今は本当にあの時行動して良かったと思っています。
実際に年収150万近くアップしていますし、
働く場所もより便利になって通勤時間も20分ほど減りました。

 

 

同じ営業職なので、帰宅時間が遅いと言うことはありますが、
それを考慮してもこの会社で過ごしている方が、生涯賃金額も多いです。
転職して正解だと感じています。

 

 

 

 

転職しようかどうか悩んでいる人は、
まず転職サイトに登録から始めてみると良いと思います。
アベノミクスの影響で今は景気が上向きになっていますが、
いつどうなるか分からないので、自分の身は自分で守る。
それがこれからの社会を生き抜くコツだと感じています。

 

 

 

>>>20代の転職は何回までならOK?のページに進む

 

>>>20代の転職方法のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
管理人のページ 自己分析の方法 職務経歴書の書き方 転職活動はこっそり行う 転職にかかる時間