転職の方法(やり方)

おすすめの転職方法(やり方)

転職サイト

転職エージェント

企業に直接応募

コネ

 

転職方法として、上記4つがあります。
私の経験からエージェントを使うことをおすすめします

 

 

 

特に未経験の場合、やり方が分からないため、
スタートに手間取ります。
何をどうすれ良いのか分かりません。。。

 

 

 

転職活動は根気が必要です。
平日は仕事で忙しく、あまり時間の余裕はありません。
そして、ゴールが見えないことで、
精神的にも苦しくなっていると思います。

 

 

 

転職するには最低でも以下を行う必要があります。

・転職したい(募集している)企業の検索
・転職したい企業の業界研究
・応募書類の作成(自己PR・志望動機・転職理由)
・面接の練習
・面接日程の調整

 

これらを一人でやるのは相当大変です。
しかも自分のやり方次第で、
転職期間が大きく変わります
これは堪えます。。。

 

 

 

転職したいと考えている人は、
現職で悩み、苦しみ、抜け出したいと願っています。
精神的に余裕がないケースが多いです。
そうじゃないと転職なんてしません。
私の場合がそうでした。

 

 

 

やり方が分からないから、踏み出せない。
踏み出しても、進め方が分からない。
そういう状況であるなら、
エージェントを利用するのが良いと思います。

 

 

 

具体的なアドバイスをくれたり、
背中を押してサポートしてくれます
分からない点を教えてくれる点も
エージェントをおすすめする理由の一つです。
指標があることで精神的に安心します。

 

エージェントを利用する上での注意点

 

メリットばかりではありません。

サポート期間内に転職する必要がある

厳密にいうと、デメリットというよりかは、
エージェントのシステムです。
無料で利用できるため、
期間が定まっているのは仕方ないと思います。

 

 

しかし逆に考えてみると
「短期間で転職できる」ということです。

 

会社や人によって紹介求人の質に差がある

私の能力の問題もあります。
ただし、多くはエージェント自身の経験値
会社自体の実績の差です。
実績は、信頼の積み重ねだと思います。

 

 

 

また、実際に利用した経験から、
以下のことが分かりました。
・エージェント(人)自身と合う合わない
・エージェント会社自体と合う合わない

 

最初のエージェントが自分の希望に合えば良いのですが、
確率はそう高くないと思います。

 

 

 

最低でも3社は登録しましょう。
人間性と紹介求人の質を確認した方が良いです。

 

・人間性は合っても紹介求人がイマイチ
・人間性は合わなくても紹介求人が合う
そうしたケースもあり得ます。

 

 

 

転職活動は、限られた時間内で行うため、
”質”が非常に大切になります。
転職することが最終目標じゃなくて、
希望の企業で働くことが目的です。

 

 

 

私は3社利用しました。
偶然希望と合ったので、良かったです。
早期に希望求人と出会う確率を高めるためには、
複数社利用することをおすすめします。

 

 

 

>>>転職活動は誰にも内緒でのページに進む

 

>>>20代の転職方法のTOPページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 
管理人のページ 自己分析の方法 職務経歴書の書き方 転職活動はこっそり行う 転職にかかる時間